施工管理 求人 仕事を理解しよう

施工管理の求人に目を向けて

施工管理者の仕事はやればやるほどスキルがあがるでしょう

施工管理 求人 仕事を理解しよう

『施工管理』、なじみのない方にとってみると、あまり耳にしたことのない言葉かもしれません。

しかし、求人などをみても、高収入の施工管理 求人というのは、よく見かけるワードなんですよ。

とはいえ、この施工管理がどういうものなのかわからないことにはなんだかピンときませんよね。

施工管理というのは、仕事の内の一つです。

建築などに携わる仕事なのですが、主に現場で活躍することの多い仕事でしょう。

お仕事内容は、本当にざっくりと説明しますと、施工管理という言葉そのもの、施工を管理するお仕事です。

…と、こんな説明ではブーイングがきてしまいますね。

建築などの工事現場で、その工事が滞りなくすすむよう、計画し、まとめ、管理する役割を担うのです。

その仕事内容は、就職する会社によっても様々ですが、一般的にはかなり広く、施工図の作成から、見積もりや計画、業者などとのやりとりや、周辺地域との折り合いをつけたり、すべての記録まで、基本的にはその施工に関することはなんでもやります。

そのため、施工管理者用の資格が存在するほか、経験を積めば積むほど、スキルが上がり、長く続けられる仕事ともいえます。

求人を出す側も、若い人材に長く続けてもらい、スキルアップをと望んでいるところも多いようです。

Copyright (C) www.studioquattro.net. All Rights Reserved.

施工管理の求人に目を向けて