施工管理 求人 お仕事内容を例えるなら

施工管理の求人に目を向けて

施工管理者のお仕事はやりがいのあるお仕事です

施工管理 求人 お仕事内容を例えるなら

施工管理の仕事というのは簡単に説明すると、その工事現場をまとめる人、いわば監督です。

監督というと、すごく偉い人で椅子にどっかりと座ってメガホンで指示を出すような…なんていうイメージですか?

…これは映画やテレビ撮影のドキュメンタリーなどでのイメージでしょうか。

ポジションとしてはこの映画監督にも似ていますが、施工管理者は、それに加えて撮影などでいうADのようなお仕事もするのです。

どういう事かと言いますと、その工事がうまくいくように、奔走するのです。

施工管理者のお仕事は、実際工事などにあたってくれる業者さん・職人さんとの打ち合わせや進行状況についてなどのすり合わせはもちろんのこと、時として、ご近所へのあいさつなど、多岐にわたります。

指示を出すというポジションでありながら、便利屋のような役目も買って出る、つまり、映画監督とADを同時におこなうようなお仕事ですね。

これだけ聞いていると、大変そうだなという印象も持たれるかもしれませんね。

しかし、とてもやりがいがあるお仕事なうえ、若いうちから始めると、スキルも身に付き長く続けられるお仕事ですので、ぜひ新しくお仕事をお探しの方は、施工管理の求人もチェックしてみて下さい。

Copyright (C) www.studioquattro.net. All Rights Reserved.

施工管理の求人に目を向けて